大会長  澤邉 京子
国立感染症研究所


目次


ポスター(ダウンロード)

第75回日本衛生動物学会大会を下記の要領で開催いたします。

本大会は集合形式での口頭発表および懇親会を予定しております。会員の皆さまの多数のご参加をお待ちしております。なお、詳細につきましては、大会ウェブサイトにて随時情報を更新していきますので、お手数ですがご確認をお願いいたします。

※学生会員が一般講演を行う場合、「大滝哲也奨学金」による補助の申請ができます。


会 期

  • 2023年
    • 4月14日(金) 研究班等集会、幹事会
    • 4月15日(土) 一般講演、総会、学会賞受賞講演、シンポジウム、市民公開講座※、懇親会
      • ※市民公開講座のみハイブリッド(オンラインでの参加も可能)で実施予定です。
    • 4月16日(日) 一般講演

会 場

※宿泊先は各自にて、ご手配ください。

懇親会会場

託児所

第75回日本衛生動物学会大会事務局では、4月15日と4月16日の二日間、託児室を開設予定です。利用を検討されている方は、2月28日までにダイバーシティー推進委員会担当幹事三條場千寿(asanjoba(a)g.ecc.u-tokyo.ac.jp)までお問合せ下さい

主な学術プログラム

  • シンポジウム
    • 「我が国を中心とした節足動物媒介性ウイルス感染症の基礎と最近の知見」
  • ダイバーシティー推進委員会主催ワークショップ
    • 「衛生動物学会におけるダイバーシティー&インクルージョン」
  • 市民公開講座
    • 宮城一郎(琉球大学)
      • 「蚊の幼虫は何をどのようにして食べているのでしょうか」
    • 岡澤孝雄(金沢大学)
      • 「ヤンバルギンモンカの特異な産卵行動」


参加および講演申し込み方法

第75回日本衛生動物学会大会 申込みのご案内です(クリックして下さい)

※事前参加費の納入期限は2023年2月28日(火)までです。  

 

一般講演の発表者は会員に限られます。発表を予定されている方で、会員でない方は、大会参加までに下記の学会事務局にて入会手続きをお済ませください。

※日本衛生動物学会事務局(大会事務局とは別です)へのお問い合わせはこちらから


講演申し込み

一般演題の申し込み締切は、申込み演題数が想定を超えて集まりましたため、予定通り、終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

参加申し込みは引き続き受け付けておりますので、当日、会場までお越しいただける方は、ご参加を検討しただけますように、よろしくお願いいたします。


講演要旨ファイルおよびPowerPointスライド提出方法

下記のリンクよりご提出下さい(ご案内のメールと同じです)。

※PowerPointスライドの提出は4月10日(やむを得ず前後することがあります)を予定しています。
衛動75大会Uploader(クリックして下さい)

提出時のお願いと注意

  • ファイルを区別できるようにするため、ファイル名はお名前・ご所属として下さい
    • 他の方とファイル名が重なった場合は自動的に区別されますが、できるだけご協力下さい
    • 複数演題を申し込まれる際は、番号などの識別子をつけてください
  • アカウントの作成は必要ありません
    • 画面の中央下部に「無料でアカウント作成」とありますが、作成の必要はありません
    • このアップロードサーバーは衛生動物学会所有のものです

上記のリンクを開きますと上記の画面が表示されます。中央部の灰色のボタンをクリックするか、灰色の部分にファイルを投げ込んで下さい。自動的にアップロードされます。

アップロード済みファイルと表示されれば終了です。


スライドファイル提出(予定)

スライドは予め提出をお願いいたします。提出期限は4月10日を予定しています。(やむを得ず前後することがあります)

  • スライドはPowerPointを使用します。pptxファイルでの提出をお願いいたします。
  • 講演後のファイルは事務局が責任を持って削除いたします。
  • 提出されたファイルは、上映に問題がないかどうか、事務局であらかじめ開いて確認させていただきます。
  • スライドの縦横比は標準(4:3)でもワイド画面(16:9)でもかまいません。
    • プロジェクターは16:9が上映できるように調整いたします。4:3の場合は左右が小さくなります。
  • 文字は大きめに作成して下さい。オンライン開催の学会や会議が多かったため、文字を小さく作りがちです。会場のプロジェクターでは、細かい字は見えませんので、ご配慮いただくようにお願いします。

発表時間について

一般講演の持ち時間は、例年通り10分から15分を予定しておりますが、申込み演題数の状況により調整させていただきます。


大会事務局

〒162-8640 東京都新宿区戸山1-23-1
            国立感染症研究所 昆虫医科学部
            第75回日本衛生動物学会大会事務局
            担当:比嘉 由紀子
            E-mail: eido75(a)jsmez.gr.jp
            Tel: 03-5285-1111


大滝哲也奨学金 ※対象 学生会員

演題申込みに併せて「大滝哲也奨学金」の第75回大会分の募集をおこないます。本奨学金は、日本衛生動物学会大会で発表する学生会員を対象とした奨学金です。 故大滝哲也名誉会員のご遺族より「日本衛生動物学会の若手会員の育成に役立てて欲しい」とのご意向で寄せられた寄付金に基づいて発足しました。

本奨学金を受けたいとお考えの学生会員は、学会公式ウェブサイトにある「大滝哲也奨学金規定」を確認の上、「大滝哲也奨学金申請書」をダウンロードして記入し、メール添付または郵送にて学会庶務事務局(大会事務局とは別です)へお送りください。

  • 対象: 学生会員(2023年3月に学部・大学院を卒業・修了される学生会員の方も対象)
  • 締め切り: 2023年1月31日(火)    *郵送される方も必着でお送りください。
  • 送付先: 〒321-0293栃木県下都賀郡壬生町北小林880
    • 獨協医科大学熱帯病寄生虫病学講座内 日本本衛生動物学会庶務事務局
    • E-mail: jsmez-shomu(a)jsmez.gr.jp

申請書をもとに幹事会で選考を行い、最高2万円の奨学金を提供します。奨学金は総額10万円程度を予定しています。できるだけ多くの学生会員に奨学金を授与したいので、応募が多いときは減額の可能性があること、また抄録が一定のレベルに満たないと判断された場合は授与されないことがある点をご承知おきください。
審査結果は、3月中旬までに申請者にお知らせします。


寄付のお願い

第75回日本衛生動物学会大会では寄付を募集しております。くわしくはこちらをご覧ください